情報を得るためにGmailアカウントのつくり方 - 引き弱でも勝てることを証明したい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報を得るためにGmailアカウントのつくり方

今の世の中ネットを開けばすごい情報の数がありますよね。

私なんかはなんでもわからないことがあればネットで検索します。

するとほとんどが解決します。

私の副業の情報もほとんどがインターネットでタダで手に入れた情報です。

そんなタダで手に入れた情報で年間に300万くらいの副収入を得るなんては実は簡単なことです。



応援よろしくですm(__)m
  にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
スポンサードリンク








しかし、ネットで検索といっても情報がありすぎて知りたい情報をピンポイントで調べるには結構時間がかかります。

そんな中価値ある情報を専門的知識で発信しているものがあります。


それは、私も何度か勧めているメルマガです。


でも、メルマガのイメージってめんどくさい、ウザイ、しつこいとか悪いイメージが多いと思います(´д`)

確かに私もそうでした。

なんか自分のメールフォルダがいっぱいにになったり、結局読まない未読のメールが増えたりでめんどくさい。

そんな感じでしたね(^_^;)

しかし、私はフリーメールアドレスをいくつか作り使い分けています。


そんな価値ある情報を手軽に手に入れるために、Gmailの登録の仕方をご紹介します。



ちなみに、メールアドレスは受信の使い分けはもちろんですがその他ビジネスには欠かせないものです。

私も今で3つのアドレスを持っています(^O^)

例えば、私もこのブログのアカウントを作成をするのにアドレスが一つ必要です。

複数のブログを開設したければその数だけアドレスが必要になるわけです。

その他にも様々な場面でアドレス登録は必要になるので、複数持っていて絶対損はないです。


話はそれましたが、つくり方の説明です。

作り方は簡単です。

Googleホーム

こちらに必要な情報を入力すれば登録完了です(^O^)



アカウント=メールアドレスになります。

あとはパソコンであればGoogleからGmailを開いて、アカウント(メールアドレス)と登録時に設定したパスワードを入力すれば使えるようになります。


スマホであればGmailのアプリをダウンロードして同じようにアカウント(メールアドレス)と登録時に設定したパスワードを入力すれば使えるようになります。


すでにGmailを使っている方は、アカウントの追加をすればワンタッチで切り替え可能になります。


パソコンであればGmailを開いて右上のほうにある、今のアカウントをクリックしてアカウントの追加で登録したアカウントとパスワードを入力すればオッケー。


スマホも同じですね。左側のメニュー見たいのを引っ張り出して、上にあるアカウントに追加でアカウントとパスワードを入力で追加完了です(´∀`)



あなたもアドレスを使い分けて情報強者になってください。

知らなければ今と状況は何も変わりませんが、まずは知ること。

そして、行動です

知らなければ行動も何もないです。


ちなみにですが、私もネットで生活している方のメルマガを20個くらい登録しています。

やはり情報がほしいからです。

その中には、ネットでも仕入れられない価値ある情報もたくさんありましたし

逆に商品を売りつけたくてしょうがないようなメルマガも存在しました。

しかし、それはしょうがないことです。

ただ単に価値ある情報を送り続けるなんて、そんな人はいません。

そのメルマガを発行する人だって、何か意図があって発行するわけです。

価値ある情報を教える対価として、有料の情報もオススメするわけです。

Win-Winな関係ですねo(^▽^)o


しかし、商品を売りつけたくてしょうがないようなメルマガはやっぱり見なくなりますね。

そういう方も実際にいますm(_ _)m

でも、見てみないとわからないわけです。

蓋を開けないことにはその情報が自分にとって価値がある情報なのかはわからないわけですね。



是非とも自分の目で確認、判断をしてみてください(´・ω・`)



オススメメルマガ
ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語
石井匠~5億円稼いだ男~
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://korekaradaze.blog.fc2.com/tb.php/65-ef620f09

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。