ハピタス 自己アフィリエイトで稼ぐ - 引き弱でも勝てることを証明したい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピタス 自己アフィリエイトで稼ぐ

簡単な資金作りのご紹介です。




やり方は簡単です(^O^)



まずポイントサイトにご登録ください。

私が使っているサイトは

           日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
                 ハピタス


こちらのサイトは溜まったポイントを現金に変えることやAmazonギフト券などに変えることのできる便利なサイトです。


ここからサイトに入ってまずは無料登録をしてください。



そして一度きりの技ですがガツンとポイントを貯めましょう!


簡単にポイントを貯めるには私はFX口座を開設しました。

難しく考えないでください。

開設するだけで別にFXをやれというわけではありません。

この機会にFXに挑戦したいという方は是非新たなビジネスにチャレンジしてみてください。

使わなければ放置しておけば大丈夫です。



FX口座開設は6000P~12000Pと高額で簡単に大量のポイントをゲットすることができます。

更に登録した証券会社からのキャシュバック10000円なんかもあって2重においしいです(*´ω`*)


いくつか証券会社がありますので開設するだけでトータル10万くらいは簡単に稼げると思います。




ただ一つ問題があります(>_<)


キャシュバックやポイントをもらう条件として開設+取引です。

ここでも難しく考える方も多いと思いますが、一瞬買ってすぐ売ればほとんどノーリスクです。

数円失うか儲けるかするかもしれませんが(^_^;)

それだけで数万円手に入れられるんであればこんなおいしい話は無いと思います。




更に更にこのサイトは私生活もお得に使えます。

サイトから楽天に入り買い物をすれば楽天以外に買い物の1%分をもらうことができます。



これはせどりにも使えますね!

私は楽天カードと組み合わせています。

電脳せどりをする時に楽天で商品を見つけた時は必ずハピタスを通して楽天カードで買い物をします。

そうすると2%分のポイントをゲットできますね。

せどりの仕入れは無限に買い物をしますのでこの2%はあとになってみると相当でかいです。


楽天カードは是非ここから↓


今なら8000ポイントもらえます(*゚▽゚*)

クレジットカードはビジネスをする上で色んなところで使えるので持っていて損はないです。

特に楽天カードはそのまま楽天の買い物に使えますのでポイントの使い方が簡単でいいです。



私は前は別なクレジットカードを使っていたのですがポイントはもちろん付くのですが0.5%しか付かなかったり、ポイントを使うにもギフト券にしかならなかったり、何よりも手続きがめんどくさくて有効期限が切れてポイントが消滅しちゃったりなんてもありました。



ですので、ポイント還元率も良くそのまま使うことができる楽天カードはすごくオススメです(^O^)


私のところから申し込んでくれればもちろん私は嬉しいのですが、このブログはビジネスの資金づくりをご紹介しています。

貧乏のサイクルから抜け出せなくなっている方に資金作りを紹介して、その資金で新たなビジネスを始めて欲しいと思っています。

ですので先ほど紹介したハピタスで楽天カードを作ればさらに1500Pをもらうことができるので自分のところで作ったほうがいいですね(^^;)


是非とも登録して資金を稼いじゃってください(^^)もちろん好きなものを買うのにおこずかい稼ぎでも大丈夫です。


資金づくり関連記事
MNP4発の威力
MNP弾 乗換えで稼ぐ
新品iPad mini 本体 Wi-Fiモデル 16GB/Whiteを2800円で買った裏技


役に立ったならポチッとお願いします↓
  にほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

ビジネスチャレンジの参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

2013-10-05 15:58 | from はちん

Re: No title

コメント励みになります(^^)

他にも載せてますのでそちらの見てください。

サポートもいたします。

2013-10-05 16:23 | from めぐ

トラックバック

http://korekaradaze.blog.fc2.com/tb.php/59-27168b1e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。