スロットで勝つために - 引き弱でも勝てることを証明したい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロットで勝つために

私がまったく知識が無い時に、スロットで生活している人がいると知った時には「出る台がわかるんだ」と思っていました。

初めてパチンコ屋さんに勤めた時も客から、「出る台教えろ!」とよく言われていました。というか今でも言われます。

でも、やはり入社当時はパチンコ台、スロット台の抽選の仕組みを最初に教えてもらったので、客の言う出る台というのは矛盾がありました。

パチンコは、スタートに玉が入った時に遊戯台の大当たり確立で抽選し、抽選に当たれば大当たりです。

スロットはレバーを叩いた瞬間に子役やら、ボーナスやらを抽選してます。

つまりは、出ると決まっている台は存在しないのです。

結果的に出ただけであって、打つ前は出るか出ないかはその人の運しだいってことですね。



波をよむ方がよくいらっしゃいます。

パチンコの波、ジャグラーの波。

これは、結果的に波になっているだけで先の波は存在しません。

波をよんでも外れますよね?

100%波がよめるなんて人がいたら見てみたいものです。今の外れは確変だったな とか言われても私には理解できません。



というか、今の発言は全国の波派の方々を敵に回す発言でした。

申し訳ございません。

私が言いたいのは、オカルトで楽しむなら楽しむでかまわないし、それで勝ってるならなおさらそのオカルトを信じてやればいいです。

しかし、それで今日は波が外れた、今日は俺の言った通りとドヤ顔で人に自慢で結果的に収支はマイナスで文句ばかり。

やはり、勝つためには理屈を理解する必要がありますし、変に信じているオカルトがあると理屈を受け入れられなくなります。

これから、スロットで稼いで行こうというのであれば理屈の無い知識はいったんおいといたほうがいいと思います。

機械的になれなければ、たぶんスロットで稼いでいくのは無理じゃないでしょうか?


ただ、オカルトで結構勝つ方今まで何度かお会いしたことあります。一人、二人ですが。不思議ですね。

今も勝っているのかはなぞですけど。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://korekaradaze.blog.fc2.com/tb.php/5-2805439b

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。