パチンコのボーダー理論 例えばこんな台 - 引き弱でも勝てることを証明したい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコのボーダー理論 例えばこんな台

今日は簡単にパチンコのボーダーについて説明しようと思います。

実際、理屈は理解してるしやろうと思えば私もパチンコも手を出したいジャンルの一つなんですが私は手をだしません。

まぁ、潜伏確定とかそういうのは別ですが(^-^;

さて、ぱちんこのボーダーどういうことかといいますと…


         応援よろしくお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 スロットブログへにほんブログ村 小遣いブログへにほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
スポンサードリンク






たぶん普通に説明するとすごく数字がいっぱいになって伝わりにくいと思うので超簡単バージョンで説明します(@^∇^@)



ここで、私がパチンコ台を作りますw

大当たり確率20分の1

確変・時短一切なし

一回あたりの出玉 約250玉



こんな台があったとします。

じゃあこの台のボーダーは?





そうですね。

1000円あたり20回転回れば±0で1K20以上回れば勝てるってことになります



この台のミドルタイプが出てきて

簡単に10倍の確率で出てきましたw


大当たり確率200分の1

確変・時短一切なし

一回あたりの出玉 約2500玉



この台もボーダーは20ですね。



でも、ミドルタイプのほうが荒れますね。

200分の1ですもんね。



それに比べて20分の1の方であれば一日とうして打ったとして1000円あたり25回るとしたら勝率は相当高いのではないでしょうか?

ボーダーは同じですよ!

ま、ホントにこんな台はないですけどねw


何がいいたいかというと、よくマックスタイプが好きな人がいます。

一回あたりの出玉は確かに魅力はありますが、打てば打つほど暴れて低投資では太刀打ちできません。

それに比べ甘デジの回る台であれば勝率もいいし硬く立ち回れます。


仮にボーダーが同じ台であればこの2台を何10万回転と回せば出玉は同じくらいになるはずです。

確率では(^-^;



確率とは

回数をこなせばこなすほどその確率に限りなく近づいていきます。

ただ、先ほど紹介した2台ではその確率に収束するまでの道のりが全然違います。

お金がないならやはり甘デジをオススメします。




ただ、私の周りにはパチンコの釘がキツキツなので手をだせないですね(^-^;


やっぱり、うまく説明できないです。

何かわかりにくいというところがあればコメントにくださいm(__)m

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

それは確率論だけでみた話ですよね

実際は甘デジはお金がかからないから釘が悪くても座ってくれるから釘は辛い
むしろMAXは一回当たれば満足する人が多いからむしろMAXの方が狙いやすい荒れやすいけどそれこそ確率論で数をこなせば安定する

2013-09-20 21:30 | from -

No title

すいません
お金がない場合と言うのを見過ごしてました

2013-09-20 21:32 | from 上コメ

Re: No title

コメントありがとうございます(^^)
確かにお金が無限にある状態を前提とすれば、釘が開いているのはMAXとか海とかの看板機種になりますね(^_^;)

しかしやっぱり収束はしづらいので大荒れしやすいですが上ムラは半端じゃなさそうですね。

私の資金力ではせいぜい200分の1ぐらいです。

AKB48が出た時だけパチンコは打っていましたが一応プラスになってくれました。

2013-09-24 00:52 | from めぐ

トラックバック

http://korekaradaze.blog.fc2.com/tb.php/49-9aa03e58

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。